どんな物件も扱ってくれる不動産業者だけど…得手不得手があることを理解すること

  • 先回の記事で「大手不動産業者に依頼をするのか?それとも、個人不動産業者に依頼するのか?」ということをテーマにお話をさせて頂きました。 これは一種の「不動産業者の特徴をしっかりと把握して比較をしていきましょう」と言い換えることができます。
  •  
  • 実際のところ、個人不動産業者であろうが、大手不動産業者であろうが、各々の不動産業者に独自のセールスポイントというものを持っています。 つまり、各々に特徴を持っているということですね。
  •  
  • 本格的に、不動産査定を行い、業者を選定していくとき、このような特徴の比較が必須になってきます。
  • 今回は、これをテーマに色々とお話を進めていきたいと思います。
  •  
  • ■得手不得手の差は非常に大きい

  • 不動産業者ごとの得手不得手の違いは、かなり大きな差になります。
  • つまり提示される査定額に大きな差が出てきます。 だからこそ、多くの不動産業者、色々なタイプの不動産業者に査定をして貰い比較していくことが重要になります。
  •  
  • ■公式サイトを始め様々なところから情報収集を

  • では、何処からこのような情報を手に入れるのか? 手っ取り早いのは、やはり公式サイトになります。
  • 全ての情報を得ることはできませんが、ある意味で不動産業者の顔となる部分のため力を入れている場合が多いです。 だからこそ、色々な情報を手に入れることができます。
  •  
  • 後は、不動産業者の売却実績なども合わえて調査していけば、何となく見えてくるかと思います。